Random Life blog

日々のあれこれ

無料版はてなブログにグーグルアドセンスの自動広告を導入した結果。メリット・デメリットについて。


スポンサードリンク

f:id:samada:20180225195405j:plain

グーグルアドセンスの自動広告

先日からグーグルアドセンスで運用が始まった自動広告。

名前の通りコードを貼り付ければ自動で広告を任意の場所に挿入してくれます。

とても便利なツールですが、良い点、悪い点があるようにも思います。

自動広告を設置してみた結果、どのようになったか、思ったことなどを書いていきたいと思います。

 

まず、最初に便利だと思ったのはコードを一つ貼り付けることでいろんな場所に広告を挿入してくれることですね。

無料版のはてなブログなのではてなの広告が記事下に必ず付きます。

当ブログでは現在それ以外で記事上とサイドバー、記事下にアドセンスレクタングルを一つづつ配置しています。

自動広告のコードを追加して以降、サイドバーの真ん中あたりや更に下あたりや記事本文の半ばにも広告が挿入されるようになりました。個別にアドセンスのコードを入れるのは難しい部分に広告が貼り付けられるのは非常に嬉しいことですね。

さて、設置後の収益というかクリックですが、一回だけ自動広告と思われる収益が発生したものと思われます。広告にそれぞれカスタムチャンネルを指定していますのでそちらで収益がない時に他で広告のクリック発生していました。収益的にはたかが知れた額ですが、自動広告を導入しなければ発生し無かった収益ですので嬉しいです。

 

無料版はてなブログへの自動広告の導入方法は以下の記事にて。

 

randamlife.hatenablog.com

 

良い点・メリット

本当に貼り付けるだけで任意の場所に広告が挿入されます。

この部分にグーグルアドセンスの広告を貼り付けるのは難しいという部分に広告が挿入されたりするので非常にありがたいです。

また、今後アドセンスを始めようと思っている方は個別の広告を貼り付けるより、この自動広告のコードのみを貼り付けるというやり方もありですね。自動で任意の場所に貼り付けれくれるのですから画期的なことだと思います。

 

悪い点・デメリット

すでに個別でグーグルアドセンスの広告を貼り付けている場合、それほど大幅に広告が挿入されるわけではないということ。

ブログの構成や文字数などにもよると思いますが、私のブログ(常時3つのアドセンス+はてなアドセンスが貼り付けられています)ではトップページでははてなアドセンスが多数出現しているため自動広告が挿入されません。

また、仮に自動広告が挿入されたとしても広告だらけのブログになってしまうことになりかねません。

無料版はてなブログではトップページの記事一覧で必ず一つづつアドセンスが挿入されるのですでに広告過多な状態です。これ以上増えると見た目的にどうなの?という考えも浮かんできますよね。

 

 

グーグルアドセンスの自動広告。良い点・悪い点、メリット・デメリットがあることを承知で導入し、既存のアドセンスの数を見直したりする必要があるかもしれませんね。