Random Life Blog

日々のあれこれ

Fire HD 8タブレットとMacをUSBで接続してファイルを転送する方法。

スポンサードリンク

f:id:samada:20181217164444p:plain

Android File Transfer for Mac

Fire HD 8タブレットにはマイクロSDカードを装着することで容量を増やすことができます。

様々なファイルを保存できます。

ただ、毎回マイクロSDカードを取り出してファイルのやり取りをするのは面倒ですよね。

今回はFire HD 8とMacをUSB経由で接続してファイルを転送するやり方を説明します。

ちなみにFire HD 8とWindowsをUSBでつないでファイルを転送するやり方は以下を参考にしてみてください。

randamlife.hatenablog.com

Fire HD 8タブレットMacでUSBを使ったファイル転送 

USBを使ったファイル転送なのでまず、付属のUSBケーブルを使ってFire HD 8とMacを接続します。

つないでみるとMacのデスクトップに何も表示されません。

これではファイル転送できません。

そこでMacの場合は、MacAndroid間でファイルを転送するアプリケーションが必要となってきます。

それが、Android File Transfer for Macというアプリケーションです。

android-file-transfer.softonic.jp

まずはこれをダウンロードしてインストールしましょう。

 

インストールが終わったら、付属のUSBケーブルを使ってFire HD 8とMacを接続してください。

そうすると、Android File Transfer for Macが自動で起動します。

しかし、こんなメッセージがあらわれます。

f:id:samada:20181217163603p:plain

端末ストレージにアクセスできません

どうやらこれだけではFire HD 8内を見ることができないようです。

そこで、今度はFire HD 8の設定アプリを開きます。

Windowsとのファイルのやり取り時に行った設定と同様にすすめていきます。

まず、【設定】アプリを開き、

f:id:samada:20181217155610p:plain

接続済みデバイスをタップ

上から2番目にある【接続済みデバイス】をタップ。

f:id:samada:20181217155729p:plain

【USB】の項目をタップ

そして、【USB】の項目をタップすると、「このデバイスを充電」という項目にチェックが入っているのでそこを

f:id:samada:20181217155937p:plain

「ファイルを転送する」にチェックを入れる

ファイルを転送する」のほうにチェックをいれます。

そうすると、以下のようにAndroid File Transfer for Macが起動してファイルを見れるようになります

f:id:samada:20181217164444p:plain

Android File Transfer for Mac

 

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB