Random Life Blog

日々のあれこれ

アドセンス収益と記事数・PV数の関係。月8000円を超えるには

スポンサードリンク

アドセンス収入と記事数・PV数の関係

アドセンス収入と記事数・PV数の関係

みなさん、こんばんは。

Googleアドセンス、みなさんはどのくらい稼げてますか?

ネットで「アドセンス 収益」なんかのキーワードで検索すると「開始○ヶ月で○万円」とか「月間○万PVで○万円」とか似たような記事がいろいろ出てきますよね。

数字もまちまちでほんとに稼いでいるのか疑問な記事なんかもあります。

実際、アドセンスでどのくらいの収益が見込めるのでしょうか?

PV数や記事数は関係あるのか?

今日はその辺について考えていきたいと思います。

 

私の場合

3ヶ月目から収益と呼べる額が発生し始めました。

私のこのブログは昨年2018年の12月から本格的に更新を再開しました。

最初の月はほとんど人が来ない状況だったのでアドセンスの収益もほとんどなし。

翌年の1月はさぼって5記事しか書かなかったのでこれまた収益はほとんどなしでした。

2月に入り毎日更新を続け、50記事を超えるあたりからじわじわとアドセンスの収益があらわれ始めました。

3月も同様に収益がアップし、4月は3月と同じくらいの収入でした。

収入があったといっても月に最低支払額の8000円を超える収入はいまだありません。

このまま記事数が増えるとアドセンスの収入はあがっていくのか?

PV数が上がれば収益も上がるのか?

 

記事数とアドセンス収入の関係

記事を書くのがうまい方(検索上位に記事をすぐ掲載させることができる方)は10記事程度でもある程度の収益をアドセンスで得られているようです。

しかし、これは一般的にではなく稀な例でしょう。

ある程度の記事数がなければPV数も稼げないでしょう。

ではどの程度の記事数で収益が発生するのか?

いろいろウェブで見てきましたが、記事数とアドセンス収益はほぼ関係ないようです。

1000記事書いても100記事のサイトに収入面で負けている場合もありますし、記事数が多いサイトで順調に収益を伸ばしている方もいらっしゃいます。

重要なのは、記事数よりも記事の内容とか質の問題になるようです。

1記事でどのくらいのPVが見込めるかとかその辺が重要になってきます。

ただ、記事を量産していけばいくつか読まれる記事もでてくると思うので記事数は多いにこしたことはないと私は思います。

 

PV数とアドセンス収入の関係

こちらは大いに関係があります。

PV数が多ければクリックしてもらえる確率も上がるはず。

多ければ多いほどその確率は上がっていくはずですよね。

クリックされる回数が増えれば収益も自然と増えるはずです。

以下のサイトではPV数と収入の大まかな目安を示しています。

satojay01.com

 1万~5万PV   4000円

 5万~10万PV  10000円

 10万~20万PV  40000円

 20万~30万PV    80000円

 30万~40万PV  120000円

 

PVが増加する毎にアドセンスの収益も右肩上がりになっていますね。

この例で考えると、アドセンスの最低支払額の月8000円を得るには5万以上のPVが必要となっています。

5万以上のPVはなかなか難しいですよね。

1日におよそ1600PV以上が必要になります。

これはある程度記事数がないと達成できない数字でもあると思います。

 

結局のところ

いかがでしたでしょうか?

ありきたりで当たり前な感じの話でしたが、アドセンス収入と記事数・PV数の関係についてみてきました。

記事数自体はそれほど関係ないがPV数は大いに関係していることがよくわかったと思います。

ただ、PV数を増やすにはある程度の記事数も必要になることもわかったと思います。

PVが多ければ多いほど稼げる = 読まれる記事が多数ないとある程度のPVは稼げない

ということになると思います。

記事数が多ければ読まれる記事の数もある程度は増えるはず。

結局のところ記事次第な面は否めませんね。

役立つ良質な記事を量産していけば検索流入が増え、PV数はあがります。

PV数の目安も大事ですが、結局はいかにして読まれる記事を書いていくかというところが重要なんだなと思います。

あとはブログを続ける折れない心ですかね。

ん〜稼ぐのは難しそうですね。

みなさん、がんばりましょう。

 

randamlife.hatenablog.com