Random Life Blog

日々のあれこれ

熟睡できない・夜中に何度も起きてしまう。ぐっすり眠るには?

スポンサードリンク

熟睡できない・夜中に何度も起きてしまう

熟睡できない・夜中に何度も起きてしまう

みなさん、こんばんは。

昨日、夢の話をしましたが、その後自分の睡眠について考えたりしました。

考えてみると、ここ数年、熟睡してないなぁと・・・。

寝付きが悪いわけではないのですが、眠りに入って2、3時間で目がさめてしまうことがしばしば。

熟睡するにはどうすればいいのか?熟睡を妨げているのは何か?自分なりに考えてみたいと思います。

 

最近の睡眠状況と睡眠環境

上でも少し述べた通り、寝付きが悪いわけではありません。

寝る前に音楽を聴きながら少しスマホをいじって、そのまま眠りに落ちるというのがいつものパターンです。

音楽はサントラなど静かな曲をセレクトして聴いています。

そして、眠りに落ちてから2、3時間で目がさめて、またしばらくして眠り、また2、3時間で起きてしまうというその繰り返しです。

ちなみに年寄りにありがちな頻尿とかではありません。

朝は一番眠くて、十分な睡眠がとれていない不快感が残った起床となっています。

まぁ、朝眠いのはみんな同じかとは思いますが・・・。

睡眠環境は、ベッドで、普通にマットレスに敷布団と掛け布団で枕は低反発のものを利用しています。

布団や枕は問題ないのですが、ベッドはやや古くなっていて、腰から尻が当たる部分がややくぼんだ状態です。

環境的にはここが一番問題かもしれませんね。

 

寝る前にやってはいけないこと

アルコールやカフェインの摂取

寝酒は人によっては熟睡に効果がありそうですが、基本的に飲んでいいのは寝る3時間前くらいだそうです。

また、眠りを妨げると言われているカフェインも夕食以降は控えること。

今はタバコは吸いませんが、タバコも睡眠には良くないようです。

吸っていると覚醒感が増して眠りづらくなるそうですよ。

眠る1時間前くらいから吸わないことが眠りにとって重要です。

 

パソコンやスマホ

寝る前のパソコンやスマホも眠りを妨げる要因だそうです。

なんでもディスプレイから発するブルーライトがよくないらしいですね。

 

私が寝る前にやっていること

 ・毎日、夜、糖質ゼロのコーラを飲んでいる。

 ・床につく直前までパソコンをつけている。

 ・寝る前までスマホを使っている。

 

寝る前にカフェインを摂取し、パソコンとスマホを使用しています。

これでは熟睡できるわけありませんね。

しかし、寝付きはいいのでちょっと疑問が残りますが・・・。

 

ということで、昨日から寝る前にコーラは飲まず、水にして、眠る30分前にパソコンを消すようにしました。

スマホは寝る前に使ってしまいました。

今後、なるべくスマホは使わないようにしていきたいですが・・・。

で、睡眠はどうなったかというと、いつもと変わらず2、3時間で目がさめてしまいました。

これまでずっと睡眠に悪い生活習慣を続けてきたので、なかなか改善されないとは思いますが、ひとまず寝る前のコーラ断ちとパソコンを早めに切り上げることは続けていきたいと思います。

効果が出るにはしばらく時間がかかりそうです。

できることから続けていきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。