Random Life Blog

日々のあれこれ

はてなブログでTwitterを記事内に埋め込む方法・タイムラインをサイドバーに貼り付ける方法

スポンサードリンク

Tweetを記事内に埋め込む方法・タイムラインをサイドバーに埋め込む方法

Tweetを記事内に埋め込む方法・タイムラインをサイドバーに埋め込む方法

みなさん、こんばんは。

今やブログとTwitterはセットで使われるツールとなっていますよね。

ブログの更新をお知らせするにはTwitterは最良のツールで連携していないのはむしろ損してますよね。

かく言う私はブログの更新状況にしか使っていないのでほぼ放置状態です。

つぶやいたり、フォロワーさんたちと絡んだりするのが苦手でTwitterの本領を発揮していないのが現状です。

今日は、そんなTwitterTweetはてなブログに埋め込む方法について見ていきたいと思います。

 

Tweetを記事内に埋め込む方法

まずは埋め込みたいTweetを表示させます。

f:id:samada:20190716194814p:plain

そして、右上にあるVマークをクリック。

 

f:id:samada:20190716194833p:plain

クリックすると【ツイートを埋め込む】の項目があるのでそちらをクリック。

 

f:id:samada:20190716194851p:plain

新しいウィンドウが開き、コピーするコードがあらわれるのでそちらをクリックしてコピーします。

カスタマイズしたい場合は【set customization options】の部分をクリックしてカスタマイズしてください。

 

コピーしたら、記事編集画面の【HTML編集】で好きな位置に貼り付ければOKです。

みたまま編集では反映されないので注意してください。

 

サイドバーにタイムラインを埋め込む方法

 

まずは以下のURLに移動します。

 ▶Twitter Publish

 

f:id:samada:20190716195014p:plain

こちらで自分のTwitterアカウントのURLを入力し、入力したら→矢印をクリックします。

 

f:id:samada:20190716195049p:plain

埋め込みタイムラインとTwitterボタンの選択がありますので、ここでタイムラインの方をクリック。

 

f:id:samada:20190716195104p:plain

埋め込みコードがあらわれますので、そちらをコピーしておきます。

カスタマイズしたい場合は【set customization options】の部分をクリックしてカスタマイズしてください。

 

今度ははてなブログの設定の【デザイン】>【カスタマイズ】>【サイドバー】を選択。

 

f:id:samada:20190716195207p:plain

サイドバーの項目が開いたら一番下にある【モジュールの追加】をクリック。

 

f:id:samada:20190716195246p:plain


新しいウィンドウが開きますのでそちらの左メニューの下から3番目HTMLを選択し、先程のコードを貼り付けます。

 

f:id:samada:20190716195318p:plain

【適用】をクリックし、最後に上にある【変更を保存する】をクリックして終わりです。

 

これでブログのサイドバーにTwitterのタイムラインが追加されます。

簡単でしたね。

 

以上、Tweetを記事内に埋め込む方法とサイドバーにタイムラインを埋め込む方法でした。