Random Life Blog

日々のあれこれ

検索エンジンに掲載されるまでの期間は決まっていない

スポンサードリンク

検索エンジンに掲載されるまでの期間

検索エンジンに掲載されるまでの期間

みなさん、こんばんは。

ここ2週間ほど、はてブ砲やらスマニュー砲なんかを受けて、アクセスが急増していましたが、ようやくそれもおわり通常運転に戻りました。

アクセスが減るのは寂しいですが、ブログ本来のアクセス数に戻るのも見ていて面白いです。

はてなアクセス解析で見ることができるアクセス元サイトもオーガニック検索(GoogleYahoo!、bing)が50%以上を占め、非常に良い傾向だと思っています。

今日は、検索エンジンからの流入で読まれている記事がどのくらいの期間で検索上位に掲載されたのかをみていきたいと思います。

 

検索に掲載される期間はまちまち

randamlife.hatenablog.com

上の記事でも話題にしていましたが、記事が検索エンジンに掲載されるにはある程度の期間が必要でそれもまちまちで一概に言えないということです。

また、サイト・ブログの状態も影響してきて、質の高い記事を多く書いているとサイトの価値も上がり、検索上位に掲載されやすくなるとのこと。

 

検索上位の記事

f:id:samada:20190723181437p:plain

当ブログの検索流入(Google)の上位5記事です。

毎日、多少の変動はあったりもしますが読まれている記事となっています。

それぞれ、投稿時期は異なっていて、7ヶ月前から1ヶ月前とバラバラです。

 

randamlife.hatenablog.com

一番読まれている上の記事はこのブログを再開した当初のもので7ヶ月前の投稿になります。

投稿当時はもちろん検索に載ることもなく、また読まれることもなくただ埋もれていた記事です。

多少のリライトはしました。

大事な部分の文字を太くした程度です。

それが現在では検索流入からでは一番読まれている記事となっています。

投稿時には全く読まれていなかった記事が今では検索上位に載り読まれている事実。

検索上位に載るにはある程度の期間が必要であり、また、ブログとして記事の積み重ねが大事なのだとつくづく思いました。

 

randamlife.hatenablog.com

こちらは今年1月半ばに投稿した記事。

こちらも投稿時には見むきもされなかった記事ですが、今では2番めに読まれている記事となっているようです。

最近、アマゾンプライムデーでFire タブレットが安売りしていた影響もありますが、それ以前も読まれていた記事です。

6ヶ月前の記事ですが、今になってたくさん読まれるようになって昔書いた記事が評価されるのは嬉しくもありますね。

 

randamlife.hatenablog.com

3番目の記事ははてなブックマークもたくさん頂いた記事。

こちらも検索上位に掲載されています。

約4ヶ月前の記事。

読まれるようになったのは投稿から2ヶ月くらい経ってからです。

記事によって上位表示されるまでの期間はまちまちですね。

 

randamlife.hatenablog.com

こちらは3月はじめ頃の記事。

これも検索上位に掲載されたのは比較的早く1ヶ月ほどだったかと思います。

 

randamlife.hatenablog.com

この記事はすぐさま検索の上位に表示されました。

記事それぞれで検索に載る期間はホント違っていますが、期間が経てばそれなりに上位表示される記事が増えてくるといったところでしょう。

 

6ヶ月はブログを続けて検索流入を待ってみよう

検索結果の上位表示には確かに時間がかかる場合もありますが、掲載される可能性はゼロではないということです。

日々いろんな記事を書いて検索に載るか載らないか気にしている方も多いでしょうが、ある程度の期間を待たないと結果は見えてこないと思います。

今、全然検索からの流入が無くてもある程度の期間が経った後に一気に検索結果の上位に載る可能性だってあります。

3ヶ月かそこらで結果がでないからと言って、ブログをやめるのはもったいないです。

少なくとも6ヶ月(半年)くらいは続けてみて検索に載るかどうか確かめてみましょう。

実際、私がこのブログで検索流入を実感し始めたのは5ヶ月目から6ヶ月目くらいからです。

成果は後からやって来ます。

すぐに結果が出ることは稀です。

3ヶ月、6ヶ月先を見て日々ブログの更新を続けていきたいですね。