Random Life Blog

日々のあれこれ

Amazonアソシエイトのテキスト・画像リンクの貼り方

スポンサードリンク

Amazonアソシエイトのリンクの貼り方

Amazonアソシエイトのリンクの貼り方

みなさん、こんばんは。

人気の高いアフィリエイトサービス、Amazonアソシエイト

数多くの商品を紹介でき、リンクからの購入であれば収益を受け取ることができます。

今日はアマゾンアソシエイトの商品リンクの貼り方を学んでいきたいと思います。

 

 はてなブログでのアマゾンアソシエイトリンクの貼り方

アマゾンのリンクを貼れるような記事をそれほど書いていないので、今更ですが、貼り付け方をおさらいしてみたいと思います。

 

f:id:samada:20190724175839p:plain

はてなブログでは予め、【アカウント設定】でAmazonアソシエイトIDを登録し、記事編集画面の右メニューからアソシエイトリンクを自動で作成できる機能があります。

 

f:id:samada:20190724175853p:plain

貼り付け形式は、画像と商品名などがまとめられた【詳細】と画像のみの【画像】、テキストリンクのみの【商品名】の3つがあります。

それぞれ以下のようになります。

 

【詳細】

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

 

【画像】 

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

【商品名】

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

 

以上、はてなブログで標準で備わっている機能でした。

これだけでも十分使えますね。

 

アソシエイトツールバーからリンクを作る

f:id:samada:20190724175934p:plain

アソシエイトツールバーとは、アマゾンサイト内上部に設置されるアソシエイトリンクを作成できるツールバーで、開いているページのリンクを簡単に作成できます。

通常のテキストリンクから画像、テキスト+画像の3つのリンクを作ることが出来ます。

まずは、アソシエイトツールバーをアマゾンサイトに追加する方法から。

Amazonアソシエイトのホーム画面にログインします。

ページ上部のメニューリンクの【ツール】をクリックすると【アソシエイトツールバー】と出てくるのでそちらをクリック。

画面が切り替わるので、そちらの【アソシエイト・ツールバーの設定はこちら】というテキストリンクをクリック。

画面が変わったら表示設定の【ツールバー表示】をオンに、その下のツールバーに表示する機能の【リンク取得】【シェア】にそれぞれチェックを入れて終わりです。

アマゾン本サイトに戻ってみると、サイト上部にアソシエイトツールバーが追加されていることが確認できます。

 

アソシエイトツールバーでは、リンクの作成(テキスト、画像、テキストと画像)とシェアが可能となっています。

はてなブログの万年筆マークをクリックすると、記事編集画面が起動し、開いていたアマゾンの商品の詳細リンクが記事内に自動的に挿入された状態になります。

手っ取り早くこの商品で記事を書きたいというときには便利です。

リンクの作成はテキスト、画像、テキストと画像の3つが用意されています。

 

テキスト

テキストの場合、URLのみ表示されるので、URLをコピーし、はてなブログのリンク機能を使うことになります。

埋め込み、タイトル、URLの3種類のリンクができあがりますが、短縮URLだとタイトルがAmazon 出ず、Amazon CAPTCHAとなってしまいますので注意。

通常URL(長い)の場合では、プレビューではきちんとした商品タイトルが表示されますが実際の貼り付けとなるとAmazon CAPTCHAとなってしまいます。

出来上がる3種類のリンクは以下↓

【埋め込み】

www.amazon.co.jp

【タイトル】

Amazon CAPTCHA

【URL】

https://www.amazon.co.jp/dp/B0794PLC5W/ref=as_li_ss_tl?_encoding=UTF8&ref_=nav_k_karn&linkCode=ll1&tag=samada08-22&linkId=c3551870a6cfd1fd3c41915ac3dd9616&language=ja_JP

 

テキストの場合は、予め商品名を記事内に記入後、商品名を選択した上でリンクボタンを押すと、商品名のリンクが作れます。

f:id:samada:20190724182504p:plain

 ↑「Fire HD 8タブレット 16GB」と記入し、そこをマウスで選択。

 

f:id:samada:20190724182520p:plain

そうすると、一番上に【選択範囲】のリンクがあらわれますのでそちらを選択し、一番左下のリンクを挿入というボタンを押せば以下のようなリンクも作れます。

 

Fire HD 8タブレット 16GB

 画像

画像を選ぶと大・中・小のサイズを選べます。

画像の場合は、貼り付けコードになっているので、HTML編集の画面にして、貼り付けたい場所にコードをコピペします。

以下、【小・中・大】 の画像リンク

 

テキスト+画像

最後はテキスト+画像のリンク。

こちらもこちらもコードになっているので、HTML編集の画面にして貼り付けたい位置にコピペ。

【テキスト+画像】

 

 

以上、3種類のリンク方法を使ってみました。

テキストリンクは、そのままだときちんとした表示がされないので使いづらいですね。

画像リンクは、程よい大きさって感じでしょうか?大・中・小ありますが、大はそれほど大きくもありません。

テキスト+画像はアマゾン独自の商品リンクになっています。

関連する複数の商品を横に並べると結構見栄えします↓

 

  

 

どのリンクが効果的か?

アマゾンのリンクは大きく分けて、テキストリンク、画像リンク、テキスト+画像(詳細)、の3つの種類があります。

とりあえず、クリックしてもらわないと購入すらしてもらえません。

商品のレビューなどをしっかり書いて記事上のほうに商品画像、記事終わりの下のほうにテキストリンク、あるいは詳細・テキスト+画像リンクなんかを埋め込むのが基本的な貼り付け方かなと思います。

見栄えのよい、詳細・テキスト+画像リンクも非常に良いですが、私個人としては、テキストリンクが一番シンプルでクリックされやすいのではないかなと思っています。

 

というわけで、Amazonアソシエイトのリンクの貼り付け方についてみてきました。

はてなブログの場合は、標準で搭載されている機能が十分使えるレベルです。

たまに新商品とかになると検索で出てこないこともありますが・・・。

そういうときはアソシエイトツールバーを利用してみましょう。

テキストリンクは使いづらいですが、テキスト+画像リンクは見やすく、見栄えもしてクリックされやすいデザインです。

関連商品を横並びに貼り付けると効果的かもしれませんね。

 

以上、アマゾンアソシエイトのリンクの貼り付け方でした。