Random Life Blog

日々のあれこれ

東京2020オリンピックチケット敗者復活戦8月8日より申し込み開始

スポンサードリンク

東京2020オリンピックチケット追加抽選8月8日から

東京2020オリンピックチケット追加抽選8月8日から

5月に1次抽選の申し込みが開始された東京2020オリンピックチケット。

6月に結果が発表され、ほとんどの人が落選した1次抽選でしたが、その敗者復活戦ともなる追加抽選販売の受付が8月8日未明より開始されます。

今回は条件付きでの抽選方法となり、販売されるチケット数は68万枚となるそうです。

 

追加抽選参加方法

5月の1次抽選では約512万人の応募があり、そのうちチケットを1枚でも当たった方が約96万人と当選確率は約2割となったようです。

応募総数の8割の約416万人はハズレという結果となりましたが、今回の追加抽選では救済策として、前回外れた方のみが対象となる販売形式となっています。

述べたように、今回の追加抽選を申し込めるのは、1次抽選で1枚も当たらなかった人となります。

申し込みには1次抽選で使ったIDでの申込みが必要となります。

申し込みの手順は1次抽選とほぼ同じ形です。

 

チケットの種類と枚数

今回の追加抽選に用意されるチケット数は約68万枚。

20競技、170セッションが用意されるようです。

今回申し込めるのは1セッション限りでチケット数は4枚から6枚となります。

 

当選発表は9月11日

追加抽選は8月8日未明からはじまり、19日23時59分に締め切られます。

あくまで抽選ですので、申込みが早くても遅くても関係ありません。

期間が10日以上あり長いので、混み合いそうな開始直後や締切直前は避けて申込み作業を行いたいところですね。

当選結果は来月9月11日に発表されます。

購入手続きは11日から24日23時59分まで。

前回同様、VISAカードかコンビニでの支払いとなります。

 

詳細は以下にて↓

tokyo2020.org

 

今後のチケット販売予定

先着順販売~2019年秋以降

直前期販売~2020年春以降

 

 

終わりに

1次抽選で落選した方のみの敗者復活戦が今回の追加抽選となります。

それ以外の方、前回当選した方やこれからIDをとって申し込む方は当選しませんのでご注意を。

前回、落選した方のみが対象です。

今回応募がどのくらいあるのかわかりませんが、チケット総数が約68万枚となっていますが、複数枚応募されると思うので、当選者はその半分から3分の1程、34万から22万人ぐらいとなりそうですね。

これがだめでも秋には先着順、春には直前販売があります。

またツアーでの申込みもあります。

まだまだ当選の可能性は残されていますが、1次抽選でもうあきらめたという方は、チケット代を4Kテレビに使って買ってオリンピックにそなえるというのも手ですね。

来年の夏は涼しい部屋で大画面テレビでのオリンピック視聴も良いのではないでしょうか?

 

アマゾン-4Kテレビ