Random Life Blog

日々のあれこれ

ブログ記事の毎日更新がさすがにしんどくなってきた

スポンサードリンク

記事の毎日更新、さすがにしんどい

記事の毎日更新、さすがにしんどい

みなさん、こんばんは。

ブログを毎日更新されている方、お疲れさまです。

定期的に更新されている方、お疲れさまです。

私は、毎日更新している方に属しますが、そろそろ毎日更新がきつくなってきました!

最近の更新はというと統一性のない話題がならんでいるなと言った感じ。

今日は、最近の自分のブログ事情とか他のブログのこととかをダラダラと語ってみたいと思います。

 

毎日更新がツラい

ちょっと前まではなんとも思わなかった毎日更新がきつくなってきました。

毎日午後8時に予約投稿していたのが、8時に間に合わなくなっているだけの話なんですけどね。

ただそれだけなんですけど、毎日の習慣ともなっていたことが変化しつつあるのがどうも慣れないというか気になってしまいます。

時間はずれても毎日更新には変わりないので何の問題もないとは思うのですが、どうもきっちりしないと気になってしまいます。

また、毎日午後8時に記事を投稿出来ないというのはネタ切れっていう面も大いに関係しています。

先月末くらいから感覚的にはまともに記事書いてない気がします。

 

毎日更新そろそろやめてもいいかな

ブログのほうは可もなく不可もなく順調でもないし、不調でもない、停滞気味な感じなんですけど、毎日更新に意味を見出せなくなってきています。

毎日更新。。。継続は力なり。。。

でここまでやってきました。

継続日数は今日で189日目です。

毎日書いても書いてもアクセス数の底上げにはならず、ずっと同じ調子です。

一旦、更新を止めてみてアクセスの推移を見守るのもありかなと思えてきました。

まぁ、休みたいという気持ちもあるんですけどね。

でも、毎日書いてしまう。もはや習慣になっているブログ更新。

無駄記事を積み重ねるのはブログ的に良くないのは分かってはいるけど結局書いてしまう。

毎日更新をやめるにはまだまだ時間がかかりそうです。

雑記ブログだからなんでも記事になってしまう点がよくないのかな・・・。

とりあえず書きたい気持ちは消えてないです。

とりあえず書いて投稿したい。

今はそういう欲求だけで動いている感じです。

 

またブログをやめていった人が増えた感じがする

ブログには書くのと読む作業がありますよね。

書くことについては上で述べました。

読むことについて述べたいと思いますが、最近またブログの更新が途絶えたブロガーさんがぼちぼち増えているなぁという感触です。

ブログ巡回が短時間で済みます。

以前はかなり時間がかかったのですが・・・。

ブログやめた方また増えたのかなと・・・。

長く更新が途絶えていてやめてしまったのかなと思っていたら、しばらくぶりに更新された方もいて安心したりもしました。

私がブログを再開してからもうすぐ8ヶ月。

いったいいくつのブログが消えたり、更新が途絶えたりしていったのでしょう。

ブログ1年持つのは全体の1割で9割は1年も経たずにやめていってしまうと言います。

統計的に仕方ないことなのかもしれませんが寂しいの一言ですね。

randamlife.hatenablog.com

自分が残りの1割になると今は思ってますが、そうなる保証は無いんですよね。

いつ、更新が途絶えるかわかりません。

ブログやめますと言ってやめる人は少ないですからね。

いつの間にかやめていた、結果としてやめていたという場合がほとんどでしょう。

自分のブログがそうなる可能性、ないわけではありません。

なんとか続けていけるモチベーションみたいなものを新たに見つけなくては・・・。

 

最近のブログについて

上でもちょっと書いた通り、書きたいという欲求は強いんですけど、とりあえず投稿している感があります。

文字数もだいたい千文字を超えればいいやといった感じで書いた気になっています。

かなりよくない傾向ですね。

あと、このブログには楽しさみたいなものがないですよね。

なんかいつも湿っぽい話が多い気がします。この記事のように。

一旦ブログを離れてリフレッシュしてみるのもありかなとは思うんですが、一旦ブログの更新を止めてしまうともう戻ってこない可能性もあります。

これがホントありそうで一番怖いです。

そんなこんなで今日も変な記事を更新してしまいました。

最近、ブログを楽しいと思って書いてない気がします。

なんとか以前のように楽しんで書きたいものですがどうしたものか・・・。

もう毎日更新にこだわる必要のない時期に来てるのかなと思う今日この頃です。

と同時に、このブログ、こんな話ばっかりだな〜と思う今日この頃です。