Random Life Blog

日々のあれこれ

磯野貴理子さんはなぜ離婚理由を公表したのか?

スポンサードリンク

f:id:samada:20190520200404j:plain

タレントの磯野貴理子さんが離婚を発表しました。

その理由は夫の「自分の子供が欲しい」の一言であると発言しました。

この問題にネット上では賛否両論出ています。

この問題に正論ってあるのかな・・・?

それにしても磯野さんはなぜ離婚理由を公表したのでしょうか?

磯野さんは2012年に24歳年下の男性と結婚。

結婚約7年で破局を迎えましたがその理由が夫の「自分の子供が欲しい」の一言。

ネットでは「結婚した時点で子供は授からないとわかっていたはず」とか、夫を批判するツイートなどが多く見られる一方、その反対に「7年もあれば価値観は変わる」など賛否両論が巻き起こっています。

夫の「子供が欲しい」という子供っぽい意見は女性からの批判が多いようです。

結婚した時点で分かりきったこと、その上で結婚したんじゃないのかと私も思います。

でも一方で「7年経てば・・・・」というのも分かる気がします。

 

どっちの言い分も分かるんですけど、私が思ったのは、なぜ磯野貴理子さんは公共の電波を使って離婚理由を公表したのかということです。

テレビやネットでこうなることは目に見えてわかっていたんじゃないかなとも思うんですけど・・・。

夫に最後の一撃を喰らわしたかったのでしょうか?

この発言で夫への批判が殺到しているのは周知の通りですが、そうなるだろうということはある程度予想できますよね?

夫の方はこれからさぞ生きづらい人生を歩むことでしょう。

別に夫の方を養護するつもりはありませんが、見方によると磯野さんの発言はフェアではないなぁとも思うわけです。

 

また、これとは違った見方もできます。

映像にあるとおり円満に離婚協議が行われたため、ざっくばらんにただ事実を言っただけということ。

ネットとかまわりの影響なんて考えずただ事実を素直に言ってしまったのではないかということです。

私はこちらの可能性のほうが高いんじゃないかなと思います。

夫婦の形はいろいろありますが、年齢が離れているせいで磯野さんのほうがやや母親っぽい立場になっていたのではないかなぁとも思ったりしました。

 

いずれにせよ、夫婦だった二人にしかわからない部分があるはず。

二人で話し合って決めたんだから、他人の我々が過度に双方を批判したりするのだけはやってはいけないですよね。