Random Life Blog

日々のあれこれ

毎日更新のこととかブログのスタンスとか最近のブログのこととか

スポンサードリンク

毎日更新やブログのスタンス、最近のブログのこと

毎日更新やブログのスタンス、最近のブログのこと

みなさん、こんばんは。

今日は何について書こうかな?と思って考えてみても何も思い浮かばない。

たまにそういうときってありますよね。

毎日更新している方であれば必ず経験があることと思います。

そして最近よく考えるのですが、毎日更新って意味あるのかなと。

一応、なるべく毎日更新を目標にやってきているわけですが、毎日更新にもリスクがあるなと最近思い始めました。

今日はブログを書くスタンスや最近のブログについて考えてみたいと思います。

 

毎日更新のメリット・デメリット

一応、過去にもこのテーマに関して書いています。

2月と4月に似たような記事を書いてます。

ブログをやっていると定期的に陥る思いみたいなものなのかもしれませんね。

randamlife.hatenablog.com

 

randamlife.hatenablog.com

 

自分のスタンスでやればいい

まぁ、これに尽きるわけで休もうが休むまいが自分の勝手だと思います。

正直、最近休みたいと思うことが多いです。

記事のストックもないので、夕方から投稿する20時くらいは記事を書いていたり、書けなくて悶々としていたりです。

また、昼間も今日も1記事更新しないとなぁと憂鬱になることもあります。

ブログが楽しくないわけではないのですが、また最近になってブログがプレッシャーになってきたなと思うようになってます。

まぁ、ブログを毎日書くことは習慣にもなってきているので、毎日更新をやめようとは思ってはいないのですが、ブログをやっているとたまにあらわれる症状みたいなものかもしれませんね。

逆に、記事を投稿した後の開放感がまた爽快です。

今日も1記事投稿してやったぜという思いで、なんだか優越感に浸れます。

この感覚を味わいたくて毎日記事を書いていると言っても良いかもしれません。

 

なんだかんだ言って、これが自分のスタンスなのかなと思いました。

毎日更新、自分にとって辛い時もありますが、それ以上に達成感が大きく、自分を満足させてくれます。

ブログは自分にとってそんな快感を与えてくれるものです。

なにより楽しい。だから続けられている。これに尽きますね。

 

毎日更新のリスク

ただ、ひとつ気がかりなことは、毎日更新で記事のクォリティが低下していることですね。

毎日書くことってネタ的にそんなにないです。

毎日やっていると文字数が少ない日があったり、自分でも何を書いているかわからないことがあったり(笑)で、ブログ全体として良い効果が得られないのではないかと思いはじめています。

ブログとしての価値を下げてしまう記事を量産してなくもない、最近。

でも、徐々にアクセス数は伸びてきています。

自分がブログに感じていることとは逆の現象が起きているっていうのも面白いです。

こうしたイレギュラー、たとえばよく言う、自分が頑張って書いた記事があまり読まれず、それほど力を入れなかった記事が多く読まれたりすることがあるからブログは面白いんですよね。

まぁ、そんなイレギュラーもありつつ、今月も更新してきたわけですが、今月は自分で書いたぞという手応えがない記事が多いです。

読まれるか読まれないかは別の話ですが、自分的に記事を書いた満足感があまり得られていません。

そうした観点から低品質な記事が多いんじゃないかと思ってしまいます。

毎日更新だからたまにはそういうことが起きてもしかたありませんが、今月は力を入れて書いた記事って少ないなぁと自分では思ってます。

数カ月後くらいにこの反動が結果として現れるかもしれないと思うとちょっと怖いですね。

 

毎日楽しければ良い

そんなこんなで毎日いろいろ考えながら書いてます。

そんな過程もまた楽しいです。

ブログは植物みたいなもので手をかけた分だけ育ってくれると信じています。

今月はちょっと肥やしがたりなかったかもしれません。

まぁ、でも好きに書けているので幸せかなとも思います。

コメントやブックマーク、ブックマークコメントにスターなどたくさん付けてもらって毎日が楽しいです。

いろいろ考えるところはありますが、はてなブログをはじめて良かったなぁと思う今日この頃でした。

取り留めの無い話をここまで読んで頂きありがとうございました。